Q漢字+ for Word 2013 ver. 3.0

 「Q漢字+ for Word 2013」は、Microsoft Office Word 2013 / 2010用のマクロ集で、以下の2つの機能があります。

Q漢字

Wordの文書を調べて、可能であれば旧漢字(正字)に変換します。同時に異体字をできうる限り正字に変換します。また旧漢字を新漢字に変換することもできます。

書き下し整形

漢字とひらがな(あるいはカタカナ)が混じった漢文の書き下し文書のを綺麗に整形します。

 このプログラムはWord 2013 / 2010 専用です。それ以前のバージョンのWord でご使用の場合は旧バージョンをお使いください。対応OSは 対応OSはWindows 7 / Windows 8 / Windows 8.1です。

ダウンロード

Q漢字+ for Word 2013 ver.3.0
上のURLからダウンロードしてください。ファイルは自己解凍形式の圧縮ファイルです

Q漢字+ for Word 2013のインストール

 まず、Wordを実行中の場合は Word を終了させてください。Word が実行中だと、インストーラが起動しません。
  ダウンロードしたファイルを実行するとインストールが始まります。あとはそれにしたがってください。
  インストールが完了したら、デスクトップのqkanjiフォルダの中の「Q漢字+説明書.docx」を開いて、Word 2013 を起動してください。すると、以下のような [East Valley] というタブが出現します。

  • デスクトップにqkanji というフォルダが残り、その中に説明書とインストーラ(EvMacro.exe) があります。これらはプログラムの実行には必要ありません。説明書とアンインストールの必要がない場合は削除しても構いません。
  • 添付の説明書は必ずお読み下さい。

Q漢字の使い方

漢字を変換する手順は以下のようになります。
手順1   変換したい文章をマウスまたはキーボードで選択する。
手順2 Qボタン オレンジの「Q」ボタンをクリック。(旧漢字への変換)
Nボタン またはグリーンの「N」ボタンをクリック。(新漢字への変換)

Q漢字のプロパティ

Q漢字は以下のプロパティを変更することで動作が変化します。

IBM選定文字を使用する

 チェックを入れておくと、IBM選定文字を使用して旧漢字に変換します。 IBM選定文字はJIS第一水準、第二水準に含まれない文字です。 例えば、
 
增德敎晴淸瀨神祥福靖
などの文字が含まれます。
 これらの文字はMS明朝やMSゴシックなどで使用できますが、フォントによっては表示できない場合もありますのでご注意ください。

Unicodeを使用する

 チェックを入れておくと、JIS第一水準・第二水準以外のより多くの漢字を対象にして旧漢字に変換します。例えば、
 
僧卽啞塀塡墨社祈祉祐祖祝禍禎禱
などの文字が含まれます。
 これらの文字はMS明朝やMSゴシックなどで使用できますが、フォントによっては表示できない場合もありますのでご注意ください。

変換した文字にブックマークをつける

  チェックを入れておくと、旧漢字に変換した文字に、[ ](ブックマーク)記号をつけます。 変換結果をチェックする場合に有効です。 このブックマークは印刷のときは印字されません。
 また Word の[挿入] タブの [リンク]  [ブックマーク]で 、 それぞれのブックマークにジャンプすることができます。
 このブックマークを一括で削除するには、「ブックマークを消去」をクリックしてください。するとQ漢字で設定したブックマークのみが消えます。

変換中の画面描画を止める

  チェックを入れておくと、変換中に画面の描画を行いません。画面描画をするとどうしても動作が遅くなりますので、これを止めておくと多少動作が速くなります。変換後の結果は終了メッセージのウィンドウを閉じた後に表示されます。

下に指定された文字は変換しない

  ここにチェックを入れ、その下の入力欄に変換したくない文字を指定すると、その文字については変換を行いません。下のように文字をスペースなどは入れずに指定します。最大文字数は200文字で、全角文字のみ指定できます。
例:  間回弁両
上の例ですと、「間」「回」「弁」「両」の文字についてはなにも処理をしないようになります。

ユーザー定義変換

 「利用する」にチェックを入れ、その下の入力欄「新」と「旧」に変換したい文字を指定するとその変換を行います。最大文字数は200文字、全角文字のみ指定できます。
 Qボタンをクリックした場合、「新」に指定された文字が「旧」に指定された文字に変換されます。Nボタンの場合はその逆です。「新」に指定された第n番目の文字と、「旧」に指定された第n番目の文字とが対応します。
 例えば次のように指定した場合、
  「新」 1234567890
  「旧」 一二三四五六七八九〇
 Qボタンを押した場合は、「1」が「一」に、「6」が「六」に変換されます。Nボタンを押した場合は、「一」が「1」に、「六」が「6」に変換されます。

書き下し整形

 この機能は、漢字かな交じり文書の「かな」をカタカナに変換し、なおかつ、小さい文字にして右寄せします(縦書文書専用)。主に漢文の書き下しの文書を整形するために作成されました。
 
<整形前>
 
=>

 

 

 

=>

 

 

 

=>

 

 

<整形後>
 

 要するに、上図のように整形します。カナの大きさや、右寄せの度合いを調整することもできます。

使用方法

手順1

 

整形したい文章をマウスまたはキーボードで選択する。

手順2

Qボタン 藍色の「整」ボタンをクリック。

Q漢字+ for Word 2013のアンインストール

 まず、Word を実行中の場合はWordを終了させてください。Wordが実行中だと、インストーラが起動しません。
 解凍したフォルダの中のEvMacro.exeを実行するとインストーラが起動します。そこにアンインストールボタンがありますので、それをクリックするとアンインストールできます。

使用条件など

このソフトウェアはフリーウェアです。使用者は自由に使用できます。 雑誌やネットなどで再配布する場合は、かならず事前に連絡を下さい。無断の再配布はご遠慮ください。また再配布の際に、配布形式(圧縮ファイルの内容)を変更することは固くお断り致します。

このソフトを使用して何らかの損害があったとしても、当方では責任を負わないものとします。 著作権は、East Valleyにあります。

バグや不具合、ご要望などありましたら、 お問い合わせフォーム よりご連絡くださるか、ブログのコメント欄に書き込みをお願いいたします。


http://www.eastvalley.or.jp/
East Valley ソフトウェアコーナー
Copyright © 1990, 2014. East Valley.